防犯グッズで自宅を守る

防犯グッズといえば、まずカメラを思い浮かぶ方が多いことでしょう。スタンダードな型のものは、それだけで威嚇効果があります。ドーム型は遠くから見ればレンズがどこを向いているか判らないので飲食店などに最適です。しかし、カメラ以外にも威嚇効果のあるものがあります。

それがセンサーライトです。センサーが反応してパッと明るくなるのですが夜だけ常時点けておくことが可能です。ただ、明るさやセンサーの範囲によってご近所に多少迷惑が掛かることもあるかもしれないので一言声をかけておくのも良いでしょう。簡単な防犯グッズといえば、窓に貼るセンサーでしょう。

ドンドンと叩く衝撃で防犯ベルのようなアラームが鳴り響きます。最近の戸建てでは2階部分は格子や雨戸がない住宅がありますから室外機などを足場にして侵入されるのを防ぐために良いかもしれません。最後にこれは昔からある手口ですが、サムターン回しです。それに対抗して作られた防犯グッズはサムターンを取り外しできるものや、サムターンが回らないようなカバーなどです。

空き巣などの被害で一番多い原因は施錠していないということのようですが、鍵をかけていてもドリル一本で侵入が可能ですので、それらを防ぐためにも備えをしておいた方が良いでしょう。また金銭的に余裕がある家庭では鍵の2重が良いかもしれません。侵入に1分以上かかる場合には人目に付く危機感もあるようなのであきらめる可能性が高いと言われているようです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*