子供用GPSって何?

子供用GPSは、保育園や幼稚園、小学生などの小さなお子さんを持つ方向けの防犯・安全サービスです。手のひらサイズの本体を子供のランドセルやかばんに入れておき、本体から定期的あるいは任意のボタンを押すことでGPS情報を家族の持つスマホに送信します。現在地を素早く把握するとともに事故や事件などのトラブルから守ったり、未然に予防できる効果を期待できます。現在では大手通信キャリアや大手電機メーカーやIT系企業、防犯サービス会社などが様々なサービスを展開しており、予算や機能、ライフスタイルに合わせて選べるようになりました。

中でも人気を集めているのが、単機能型です。主に子供に持たせた本体から一定時間ごとにGPS情報を送信するもので、移動したあしどりや行動範囲の特定、行動範囲から逸脱した場合の自動通知といった機能も搭載しています。また電波が届かない地下街などではクラウド即位エンジンで位置を補完、モーションセンサーにより移動速度の自動計測を送信に反映させるなど、高精度な機能を持ちます。通知スポットの設定も特徴的な機能と言えるでしょう。

学校や塾、自宅など通知スポットに設定したエリアに入ると、到着したことをプッシュ通知します。子供用GPSは、お子さんの現在地を把握できるだけでなく、頻繁にチェックせずとも自動的に通知してくれる魅力的なサービスです。スマホ禁止の学校でも利用できる本体からの一方通行型が多くなっており、特に小学生の子どもを見守るGPSに向いています。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*