子供用GPSで見比べたいポイント

子供用GPSでは、検索機能がもっとも重要です。ただ単に必要な時に位置情報を入手できるだけでは使い勝手が良いとは言えず、検索しなくても自動で送ってくれるものが便利です。決められた時間のみ情報を取得してくれるタイマー機能もあり、タイマー機能では子供が学校に行く時や帰ってくる時だけ情報を送って欲しいという要望にも応えてくれます。いつもは手動で検索しているが、用事が出来て検索ができなかったというケースでも、事前にタイマー機能で設定しておくことで必要な情報を手に入れることが可能です。

付加機能として、防犯ブザーはあった方が良いでしょう。ほとんどの人がGPSを防犯対策として取り入れますので、防犯ブザーは必須と言えます。仕組みとしては、本体のボタンを押すとブザーが鳴って周りの人達に危険を知らせます。音で知らせるだけでなく、現在地を添えた緊急メールを保護者に送信しますので、緊急時に対応に役立つ機能です。

小さな子供の場合には迷子も心配ですので、指定したエリアから出るとお知らせしてくれるような機能もついていると安心です。丁寧に扱っているつもりで、衝撃を与えたりして壊れてしまうことがあります。ですから、子供用のGPSでは耐久性が大事であり、防水性や防塵性についても確認しておく必要があります。水漏れやほこりといったGPSが壊れてしまう要因がありますが、それらに対処するための機能がついていると丈夫で長持ちするのでお勧めです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*