バスツアーでは、ほとんどがよく見かけるタイプの観光バスを利用することになります。通路を挟んで左右に2席ずつあり、だいたい縦に10列くらいの座席が並んでいる、あの観光バスです。非常に手軽な反面、ツアー中にゆっくりくつろげるかというと必ずしもそうではないでしょう。多少お金を余分に払ってもよいから、ゆったりとしたツアーを楽しみたいという人のために、ハイクラスのバスを利用したツアーが最近増えてきています。

探せばきっと気に入ったものが見つかるでしょう。どのようなバスがハイクラスなのかというと、まずは座席の前後間隔です。縦の列数を例えば7列か8列くらいに抑えることで、前の席との間隔を十分にとっています。そのためリクライニングも大きく倒せますし、足もゆっくりと伸ばすことができます。

フットレストが付いているバスもあります。これだけでもリラックス度合いがかなり違ってくるのですが、さらにもう一段上のバスも出てきています。それは、普通のバスが通路を挟んで左右2席ずつ合計4席のところ、合計3席としたものです。多くは、進行方向右側が1席、通路を挟んで左側が2席となっています。

こうなると座席の横幅もかなり広くなり、新幹線のグリーン車並みになります。肘掛けも各座席についていて、ちょっとしたパーソナルソファのような感じになっています。フットレストに加えてレッグレストが付いているバスもあり、全身がリラックスできるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *