クルーズツアーに挑戦してみたいが、普通のツアーと勝手が違って戸惑うことが多いのではないかと躊躇している人がいるかもしれません。ツアー中に気になりそうなことをいくつか取り上げて説明しましょう。おそらく最初に来るのは船酔いではないでしょうか。バスでさえ酔うのに船なんてとんでもないという人も多いでしょう。

しかし、大型クルーズ船であればあるほど、揺れは少ないのが普通です。酔い止めを持参するとともに、心配なのであればあまり外洋を航海するクルーズを選ばなければよいでしょう。次は、飽きるのではないかということです。これは船酔い以上に心配は無用です。

船内ではシアターのほか、エアロビクスなどの運動系アクティビティ、手芸などのカルチャー教室がどこかで開催されており、他にもプール、図書館などもあります。もちろんひと息入れるためのカフェもあります。夜には本格的なショーが行われたりします。飽きるどころが時間が足りないと思うことが普通です。

堅苦しいのではないか、言葉の壁は大丈夫かということも心配な要素でしょうか。確かに夕刻以降ドレスコードが設定されているのが普通ですし、外国船であれば英語が基本ではあります。しかし、堅苦しさとは全く無縁です。ドレスコードはあくまで目安でしかありませんし、船員は全員もてなしのための訓練を受けた人です。

英語など片言どころか、身振り手振りでも十分こちらの意をくみとってくれる人ばかりです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *