クルーズツアーが最近ではじわじわとポピュラーになりつつあります。クルーズツアーの良いところは、まず何と言っても移動が不要なことです。寝ている間に船が移動して次の目的地に連れていってくれるのです。普通のツアーのように連日バスに揺られて移動する必要もなければ、ホテルから出発する前にはスーツケースに荷物を詰め、夕方にホテルにチェックインしたらスーツケースを開けて中身を取り出す、ということを繰り返す必要も全くありません。

もう一つの利点は、オールインクルーシブが普通であることです。これは、船内の食事や映画、プールなどは全て費用の中に含まれているということです。一部のスペシャリティレストランでの食事やショッピング、スパなどは別料金となりますが、普通に船内で過ごす分には追加費用はかかりません。一般的には、夕方に出港して夜間に次の港まで移動し、朝に寄港して夕方まで停泊しているというパターンで進みます。

ですから、日中に寄港している間には寄港地観光に出かけることでき、オプショナルツアーとしてセットされていることが多いです。つまり、日中は一般的なツアーと同じように観光地を巡ることができる上に、移動が楽というのが最大のメリットです。気になるところといえば、まずは船酔いでしょうか。たしかに波風はありますから、ホテルのベッドのようなわけにはいきません。

しかし、大型の船であれば、揺れを抑える装置がついていることもあり、さほど大きなものではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *