プレエコといってもピンとこないかもしれませんが、これはプレミアムエコノミーの略です。海外ツアーでは飛行機はエコノミークラス利用が基本ですが、やはり狭苦しい、窮屈だという人は多いでしょう。かといってビジネスクラスではあまりにも高額で手が出ないかもしれません。欧米路線だと、ビジネスでは追加で数十万円くらいは必要です。

はっきり言ってもう一度ツアー旅行に行けてしまうくらいの金額ですから、これは躊躇して当然でしょう。このような場合に考えてみたいのがプレエコです。航空会社によっても多少の差がありますし、あくまでもたとえ、イメージですが、エコノミーが観光バスの4列シートのようなものとすると、プレエコは新幹線の普通席といった感じで捉えていただければよいでしょう。実際には、新幹線の普通席より席の横幅としてはややゆったりめ、一方で前の座席との間隔は少し短めであることが多いです。

もちろんリクライニングの深さもエコノミーよりは大きくなっています食事やドリンクはエコノミーとほぼ同じか、若干良いくらいのものです。気になるお値段ですが、これも航空会社や時期によっても異なりますが、欧米路線で10万円程度と思っておけばよいでしょう。ツアーでは決して安くはないでしょうが、手が出ない金額ではないでしょうし、エコノミーではちょっと、という人は十分検討に値するでしょう。ただ、座席の絶対数としてはエコノミーと比べてはるかに少ないことが普通ですし、もともとプレエコの設定がない便もあります。

浅草のホテルのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *