海外へ行く方の中には、旅行をする以外にも、留学をしたり、海外に住んでいる家族に会いに行くといった様々な理由がありますよね。旅行をする場合は、航空券とホテル、送迎や、観光などがすべてセットになったパックツアーを利用する方がほとんどだと思われますが、目的地において、友人のお宅に滞在したり、家族が暮らしている家やホテルなど、泊まるところが決まっている、という場合には、パックツアーではなく、海外航空券のみを購入する方法が一般的です。一般的に、海外航空券は、大きく2つに分けられます。まず、正規割引航空券、通称PEX航空券と呼ばれる航空券です。

航空会社が正規に販売している、事前割引の航空券です。ほとんどの航空会社が取り扱っています。一つの都市を単純往復する航空券もあれば、同じ航空会社の路線であれば、決められた都市数を周遊できるタイプの正規割引航空券もあります。また、割引されている分、一度購入をすると、予約の日時の変更ができないものが多いです。

しかし、航空会社によっては、たとえば、行きの航空券は変更ができないものの、帰りの日程は変更が可能、といった海外航空券もあります。正規割引航空券は、航空会社のホームページからも購入できますし、航空会社の支店や、空港のカウンターで購入することもできます。また、近くの海外旅行を取り扱っている旅行会社であれば、どこでも購入することが可能です。次に、格安航空券と呼ばれるチケットもあります。

確約航空券とは、旅行会社が、団体のパックツアーのために、多くのチケットをまとめて航空会社から購入したものを、ばら売りしたものです。正規割引航空券と違い、航空会社ではなく、旅行会社に申し込んで購入をします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *