浅草のホテルに宿泊した場合、このエリアの人気観光スポットである浅草寺や雷門もすぐ近い距離にあるので観光目的で訪れる場合に便利です。この寺院は下町で観光をする際にはスタート地点にする人も多い代表的な名所で、創建されたのは推古36年という都内最古の歴史があります。浅草観音という呼び名でも親しまれていて、商売繁盛や家内安全をはじめ様々なご利益があるとされています。浅草のホテルに宿泊すれば、年間約3千万人ものひとたちが訪れるというこの人気が高い名所をゆっくり観光することができるでしょう。

昼間訪れて楽しめるのはもちろんのこと、夜にはまた違った雰囲気を楽しめます。夜に訪れるにはやはり浅草のホテルを利用するのが便利です。日が落ちたあとには本堂から宝蔵門、それに五重塔までが美しくライトアップされることになります。幻想的な雰囲気が漂う静かな境内を、落ち着いて観光することが可能です。

この東京一古くからある寺院の観光をするときには近くの神社や遊園地も合わせて訪れる人が多くいますが、時間がないとゆっくり観光できないことも多いでしょう。その点浅草のホテルを利用するのであれば、付近の名所も合わせて観光できて便利です。パワースポットとも呼ばれている被官稲荷神社や江戸時代に来たような街並みがある通りにも立ち寄ると、よい思い出を作ることが出来る可能性があります。浅草のホテルから足を延ばして、新しい名所となっている墨田区にある高さ634メートルの電波塔を合わせて観光するのもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *