浅草のホテルは東京に旅行に訪れた際には、観光の拠点とするのにおすすめです。近くには下町のシンボル的な存在である雷門があるので、観光にも出かけやすいでしょう。この門があるお寺は東京の中でも有名な観光スポットで、都内では最も古くからあることで知られています。昼間に観光をするのも良いですが、夜のライトアップされた姿も見どころの1つなので、浅草のホテルに宿泊するときには夜間に訪れてみるのも良いでしょう。

泊りがけで訪れたら、ゆっくり観光をたのしむことができるので花やしき遊園地にも立ち寄ることができるはずです。この遊園地は世界的に有名なガイドブックにも掲載されたことで知られていて、もともとは1853年に出来た花園でしたが今でも日本で最も古いローラーコースターがあります。浅草のホテルを利用してゆっくりと下町巡りをするときには、浅草神社の観光もすることができます。雷門のある浅草寺の参道を本殿まで進んで、右隣に位置している神社なので合わせて立ち寄るのに適した立地です。

毎年5月に行われている三社祭が有名で三社様という名前でも呼ばれています。また浅草のホテルに泊まるのであれば足を伸ばして東京スカイツリーまで出かけるのもおすすめです。宿泊施設によっては建物の前からスカイツリー行きのバスが出ていることもあり、便利です。もちろんバスを利用しないでも電車や徒歩でも気軽に行くことができるので、好みの方法で訪れることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *