東京の観光地として誰もがすぐに思い浮かべるのが、江戸の風情が漂う浅草です。

日本人のみならず、多くの外国人観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気の観光地です。東京の浅草に来たのなら、まずは誰もは訪れる場所があります。浅草寺の入り口にある雷門です。下町情緒溢れる江戸の歴史を感じさせる歴史的建物が数多く存在し、いつの時代も沢山の人々で賑わっています。国内のみならず海外旅行者向け様々なスタイルのホテルが存在し、特に雷門周辺は徒歩圏内で訪れる事の出来る観光スポットが沢山ある為、観光客にとって便利な場所として有名です。

雷門周辺には落ち着いた和風の旅館からカプセルホテルまで様々で、自分の用途や予算に合わせて選ぶ事が出来るので有意義な時を過ごす事が出来ます。また、雷門周辺のホテルに宿泊する事は立地的にもとても便利です。すぐ近くには観光客で賑わう仲見世通りがあり、日本の伝統工芸品や和菓子などのグルメを食べ歩きする事が出来ます。浅草寺の本堂へ訪れる際には、時間をかけてじっくり散策したいという方も多くいます。

沢山の個性的なお店でお土産を購入したり、テイクアウトのグルメを食べ歩きしながら、休憩が必要な時にはすぐに自分たちのホテルへと戻る事も出来るので、雷門周辺のホテルで宿泊するのはとっても便利です。また海外からの観光客にとっても様々な人気スポットへアクセスしやすく、江戸情緒を色濃く残す東京の下町で未来的なスカイツリーと歴史的な建造物との融合を有意義に楽しむ事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *