観光地としても有名な浅草では、年間を通じて様々な行事やイベントが行われています。

1月には浅草寺の初詣から始まりますが、全国的に見ても人手のランキングが常に上位に入っている程の人数を集めています。また4月には隅田公園桜まつりが開催されており、満開の桜を楽しむ観光客や地元の方が多数訪れている行事です。この隅田エリアといえば、7月には隅田川花火大会が開催される事でも知られています。東京三大花火大会にも数えられており、非常に歴史のある花火大会です。

総数で約2万発もの花火が上がるという圧巻の光景で、見物客の数は100万人以上にもなると言われています。そして夏場の行事として欠かせないのが浅草サンバカーニバルで、毎年8月に開催されているイベントです。昭和56年に開始されたイベントで、どんどん人気が上昇していったのが特徴で、現在では約50万人ものギャラリーを集める行事に成長しています。このように年中を通していくつものイベントがあり、様々な人々を楽しませています。

春や夏だけではなく秋や冬にもイベントが行われているのですが、中でも代表的な物が弘前ねぷた浅草まつりでしょう。青森のねぷたに負けない程の迫力で、商店街などに山車がでます。本場のねぷた祭りを体験した事がない方でも十分に楽しめるような行事となっています。これらのイベントはごく一部ですので、実際に観光に訪れて自分なりの浅草の楽しみ方を見つけるのも良いかも知れません。
浅草の行事のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *